■プロフィール

mimizuno

Author:mimizuno

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WebP用susieプラグイン ifwebp.spi Ver 1.1
コメントにあった画像でエラーが出ることを確認したので修正

susieプラグインの仕様に沿ってなかったところがあったので修正したら表示できた。
今までテストした画像は小さかったのでメモリリーク判定されなかったのだろうか?

報告ありがとうございました。

http://mimizunoapp.appspot.com/susie/


「ダウンロードアドレスを見つけることができません」っていうのはよく意味がわからない
appengineはエラー出して止まることが結構あるからそのせいかも?

susie | 11:44:29 | Trackback(0) | Comments(3)
PDF用susieプラグイン axpdf.spi 1.3
PDFを書庫として扱いJPEGを得るsusieプラグイン
あふw でのみ動作確認

テンポラリフォルダを使用するとプラグインの初期化に失敗することがあるのを修正

http://mimizunoapp.appspot.com/susie/

susie | 02:16:18 | Trackback(0) | Comments(1)
PDF用susieプラグイン axpdf.spi 1.2
エラーがあったときハンドル開放してない部分が残っていたので修正
キャッシュを使っていなかったのを修正(キャッシュを使う命令だけ作って満足してた)
iniにパスワード一覧を書いておく形でのパスワード付きPDFに対応

パスワード入力ダイアログを作るのが面倒なのでこういう形になった。
毎度毎度パスワード入れるより、パスワードのリストを作っておき自動でそれを使ってくれるほうが楽なので、これはこれで良いと思ってきた。

http://mimizunoapp.appspot.com/susie/

susie | 22:23:54 | Trackback(0) | Comments(0)
axpdf.spi 1.1
変換したjpegをキャッシュに格納するようにした。
これで変換の二度手間はなくなったので、異様に重いのは最初の展開時だけのはず。

同一pdfなら閉じてもキャッシュを再利用するが、渡されるファイル名があふではアーカイブ展開時はファイル名のみで、個別ファイル取得時は絶対パスとなるみたいなので、常にファイル名だけを見ている。
そのため、別フォルダにある同じファイル名のファイルや、同名で新しく作ったpdfなどでもキャッシュが再利用されてしまう。
また、キャッシュはspiと同じフォルダに生成される。数10MB以上になることもあるので注意。
別のpdfを開くとキャッシュは上書きされる。

http://mimizunoapp.appspot.com/susie/

susie | 20:13:01 | Trackback(0) | Comments(1)
axpdf.spi PDFをページごとのJPEGに
PDFを書庫として扱い、ページ毎のJPEGを得るSusieプラグイン。
あふwでのみ動作確認

これでpdfビューアを開くことなくpdfの内容が読める。
pdfをjpegにするのも簡単になる。

しかし、一度変換しないとjpegのファイルサイズが分からないので、最初に全ページ変換してファイルサイズ取得しているので結構重いのが残念。ページ数多いと非常に重い。
変換結果をキャッシュに取っておきたいけど、よくわからないので破棄しているため完全に無駄。
っていうかあふだと毎回プラグイン開放してるっぽいからキャッシュの役割なさそう。

iniファイルでDPI設定可能。DPIを高くするとさらに重くなる。

http://mimizunoapp.appspot.com/susie/

パスワード付きpdfには今のところ未対応(対応するのはむずかしくないと思う)
うまく表示されないpdfが多々あるけど原因が分かったらどうにかする。
単独のexeではちゃんとjpegに出来てるのでどうにかできるはず。

プラグインの中でpdfのファイル名決め打ちしてた、修正。

susie | 00:44:44 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。