■プロフィール

mimizuno

Author:mimizuno

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
8.3形式のファイルパスを取得する(UWSCを使用)
ごくまれにファイルパスにスペースがあるとうまく動かないソフトがあったりする。
そんなときに8.3形式のファイルパスに変換すればうまくいくこともある。
ってことでUWSCを使った8.3形式への変換スクリプトを作った。
クリップボードからファイルパスを取得してクリップボードに戻す。
UWSCはhttp://www.uwsc.info/から取得。Free版。

dim name = getstr(0)
dim data
dim FSO = CreateOLEObj("Scripting.FileSystemObject")

ifb FSO.FileExists(name) then
data = FSO.GetFile(name).ShortPath
elseif FSO.FolderExists(name) then
data = FSO.GetFolder(name).ShortPath
else
ExitExit
endif

sendstr(0, data)
print name+"=>"+data

これを適当なファイル名で保存して関連づけしておけば、
ダブルクリックするだけでクリップボードに送られる。
ランチャーとかに登録しとくと便利、、、と思ったけどそんなに使わないか。

スポンサーサイト
UWSC | 13:08:58 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。